今までも これからも 安心を大切に
レイラ化粧品

レイラ化粧品の商品について

  • HOME »
  • Q&A »
  • レイラ化粧品の商品について

qanda-top

line

レイラ化粧品の商品について

q レイラ化粧品を使ってみたいけど、肌に合うか心配です。サンプルで試すことはできますか?

レイラ化粧品では一人一人の方の肌やコンディションの微妙な差を考え、まずサンプルでお試しいただくことをおすすめしています。サンプルはカタログと一緒に無料でお届けができます。ご遠慮なくお問い合わせください。フリーダイアルでのご相談、ご質問にもお答えしています。

q   レイラ化粧品は比較的安価だと思いますが、「安かろう悪かろう」ではないですか?

価格の考え方は会社によってそれぞれ違いがありますが、大まかには、開発費、生産費、販売費用(宣伝)等含めて、再生産ができるような値段設定が行われます。

価格に高い安いといった格差が生じるのは、「どこにお金を投入するか」によります。大手メーカーでは(テレビなどのメディアを使って)宣伝をかけることによってかなりの金額を費やしていますし、ものによっては他の付加価値をつけることもあります。

ですから、高価なものほど品質がよいとは限らないし、安価だからといって侮れないものもあります。化粧品は、値段が高いか安いかではなく、いかに自分の肌に合った製品を選ぶかが大切です。

レイラ化粧品は、皮膚科学の立場にたった化粧品づくりをしており、常に多くの女性に満足していただける製品を無理なくご購入いただけるように創立以来、安全第一とともに、適正価格にこだわり続けてまいりました。

したがって、安く感じられる方がいらっしゃると思いますが、品物が悪いということではありませんので、安心してお使いいただけます。

q レイラ化粧品の基本的な使用順序を教えてください。

朝と夜の基本的な順序

[スキンケア(基礎化粧)]

朝のスキンケア
洗顔(洗顔クリームで)→化粧水(肌質や目的に合わせて選びましょう)→乳液またはクリーム(お肌の乾燥具合に合わせてお選びください)→メイクアップベース(化粧下地)→メイク

夜のスキンケア
クレンジング(メイク落とし)→化粧水(肌質や目的に合わせて選びましょう)→Biエッセンス→乳液またはクリーム(お肌の乾燥具合に合わせてお選びください

●ホワイトニングを考えた使用順序●

朝のスキンケア
洗顔(洗顔クリームで)→ホワイトニングローション(化粧水)→ホワイトニングクリームN→油分が足りない場合は乳液・クリーム→メイクアップベース(化粧下地)→メイク
(SSシリーズもお使いの方は、朝はSSを夜はホワイトニングローションをお使いください)

夜のスキンケア
クレンジング(メイク落とし)→洗顔クリーム→ホワイトニングローション(化粧水)→Biエッセンス→ホワイトニングクリームN→油分が足りない場合は乳液・クリーム

[ベースメイク]
下地クリーム→ファンデーション→パウダー

[メイク]
眉(アイブロー)→アイシャドー→ほほ紅→口紅

q ホワイトシリーズでお手入れすると本当にシミがうすくなりますか?

ホワイトシリーズは医薬部外品です。正しい使い方で根気よくお手入れを続けていただければ、美白効果を期待できます。美白効果といっても肌を漂白するわけではありません。お肌のお手入れに美白化粧品を継続してご使用いただくことで、日やけによるシミ・ソバカスがだんだんと目立たなくなり、肌に透明感が感じられるようになると美白効果があったという表現になります。

シミの種類にもよりますが有効成分である2種類のビタミンC誘導体がお肌に働きかけシミをうすくします。化粧水(ホワイトニングローション)に配合されているビタミンC誘導体のもつ美白作用を持続的に発揮します。クリームに配合されているビタミンC誘導体は速やかに分解されビタミンC誘導体のもつ美白作用を速やかに発揮します。ですから2本セットでのご使用をおすすめします。

シミの種類―内臓疾患やホルモンバランスの乱れによるシミや真皮にまで落ち込んでいるシミの場合は美白剤の効果は期待できません。

ホワイトニングクリームNはその他の主な成分として、甘草フラボノイド、ビサボロール(カモミールの成分)をはじめ、様々な植物成分も配合。ホワイトニングローションはビタミンC誘導体以外にも有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウムも配合しています。その他の成分として様々な植物成分も配合。

美白のお手入れは根気が大切です。最低でも3ヶ月は継続使用してください。続けてお使いいただくことが効果的ということはモニターの方々のテスト結果でも出ています。

ホワイトシリーズは年間を通してお使いいただけるようにサッパリとした使用感になっています。

紫外線の強い春から夏の間はもちろんですが、紫外線の弱い秋から冬にかけてのお手入れがポイントです。冬場、しっとり感が足りないときはBiエッセンスやSSシリーズをプラスするなど、ご自分の肌に合わせてお使いください。

使用量もポイントになります。化粧水で40日、クリームで30日が目安です。

クリームは気になる部分だけという方もいらっしゃいますが、隠れたシミ予備軍を考えて顔全体につけることをおすすめします。特に気になる部分には重ねづけをおすすめします。

もうひとつの大きなポイントは紫外線カット!サンスクリーンやメイクアップでしっかり紫外線を防ぎましょう。

q  美白化粧品に紫外線防止効果はありますか?

 一般的には、美白化粧品と紫外線防止用化粧品は、別の商品ジャンルに区分けされますので、美白化粧品に紫外線防止効果をもたせることはありません。

日やけをおこさないために朝のスキンケアの後、紫外線防止化粧品を使い、それでも起こる日やけによるシミを防ぐためのお手入れに美白化粧品が使われます。

<参考>
紫外線対策化粧品…ホワイトニングローション・ホワイトニングクリームN
紫外線防止化粧品…サンスクリーンデイリー・サンスクリーンWP・パウダリィファンデーション・リキッドファンデーション・クリーミィパクト

q   最近エルデシャンプーを使い始めましたが、髪がキシキシします。なぜ?

エルデシャンプーの大きな特徴は、主にアミノ酸系やコラーゲンタンパク質を含む刺激性が低く、洗浄力の穏やかな洗浄剤の他に、洗い流すときに、くし通りをよくしたり、髪を保護するためのコンディショニング成分が他社よりやや多めに配合されていることです。

一般的に、化粧品を切り替えた当初は、よい悪いに関わらず何か違和感を感じることがあるものですが、シャンプーの場合も同様です。以前に使っていたシャンプーとの成分の違いや髪の状態によって、“キシキシ”と感じることがあるかもしれませんが、このような違和感は、使い続けていると“一週間くらいで感じなくなる”との感想を多く得ています。過度の脱脂によるものではありませんので、安心してお使いください。

また、“キシキシ”感は、シャンプーの後にトリートメント効果のある環境を考えたヘアパック(乾いたときの風合いをよくする)を使うことで緩和されますので、ヘアコンディショナーの使用をおすすめします。

 

PAGETOP
Copyright(C) 2016 Leila Co., Ltd.  All rights reserved.