今までも これからも 安心を大切に
レイラ化粧品

その他

qanda-top

line

その他

q 化粧品と医薬部外品の違いは?

 

医薬品医療機器等法で、『「化粧品」は人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え又は皮膚もしくは毛髪をすこやかに保つために身体に塗擦・散布その他これらに類する方法で使用されることが目的とされるもので、人体に対する作用が緩和なもの』とされています。

 

「医薬部外品」は医薬品と化粧品の中間に位置するものです。化粧品同様、作用はおだやかですが薬理作用が認められた成分が配合されています。たとえば、肌あれ防止、メラニン色素の生成を抑え、日やけによるシミ・ソバカスを防止、ニキビ防止など、特定の目的に対して効能・効果を認められた有効成分が一定濃度含まれていることで特別に承認された製品です。

※レイラ化粧品では、表示が義務化される以前より全成分表示を行っています。

 

q フレグランス商品の保存はどうしたらよいのですか?

 

できるだけ光線を避けて、冷暗所に保管しましょう。鏡台の前に置いておく場合は箱に入れるなどしたほうが良いでしょう。

長い間使わずにそのままにしておくと品質が変わり、アルコールの気化のため、香りも変わってしまいます。高価なものだからとあまりしまい込んでしまっても、あとから「こんな香りではなかったはずなのに」という失敗も。お出かけの時、おしゃれの仕上げに、気分転換に、上手に使って、本来の香りを楽しみましょう。

 

q BBクリームについて。1つで6つの効果(保湿クリーム、美白、下地クリーム、日やけ止め、ファンデーション、コンシーラー)があるというけれど、本当に効果があるの?

 

BBクリームがなぜつくられたのかご存知でしょうか?

 

BBの意味はBlemish(ブラミッシュ)傷つける・そこなう、Balm(バーム)慰め・鎮痛剤という意味があり、ケミカルピーリングやレーザー治療の後の傷んだ肌に負担をかけず1つで済ませ赤み等をカバーできるように開発されたクリームです。

 

最近は簡単で便利な化粧品としての機能面がクローズアップされ、これ1本で!という商品は他にもたくさん出ています。

 

これらの商品は確かに簡単で便利ですが、何かが物足りなく感じることも多いはずです。しっとり感、カバー力、化粧持ち等々。ご自分の肌で実感して、何かをプラスしている方もいらっしゃるはずです。当社でもシェイクローションがありますが、肌質によって乳液やクリームをプラスされている方も多いことと思います。

 

顔以外のお肌は、下着やブラウス、セーター、コートなどで守られるように、お顔も1つ1つ役割を持った基礎化粧品でお肌に必要な潤いを保つこと、また、メイクアップでいえば、美しいメイクアップを長持ちさせることになると思います。やはりひと手間かけることが大切ではないでしょうか?

 

PAGETOP
Copyright(C) 2016 Leila Co., Ltd.  All rights reserved.