今までも これからも 安心を大切に
レイラ化粧品

会社案内

会社案内                   企業理念                   行動理念                   会社概要                 アクセス情報
 

line-2
会社案内

kaishaannai-top


line

㈱ふじのあゆみ 

日本経済の高度成長政策が進み公害問題が深刻になった1960年代後半、「黒皮症」など、化粧品に含まれる有害成分による被害が大きな社会問題になりました。レイラ化粧品(当時はふじ化粧品)は多くの女性たちの「安心して使える化粧品がほしい」との声にこたえて、1971年に誕生しました。 自社で研究開発、製造、販売までを一貫して行い、当初から製造年月を表示する企業としてスタートしました。


化粧水・乳液・コールドクリームの3品から始まり、香料のトラブルに悩む声から無香料製品を開発し、続いて現在までロングセラーとなっているしっとりタイプのSSシリーズなど、女性の願いに応えた製品を適正価格で販売してきました。

1980年に、有限会社から株式会社となり、その記念にブランド名を公募して、アイヌ語で「風」を意味する「レイラ」を採用し、「レイラ化粧品」として新たなスタートをしました。化粧品によるアレルギー問題を解決しようとの社会的動きの中で、全成分と使用期限を表示しました。また経営理念を成文化し、安全性を第一に平和と環境を大切にする企業姿勢をいっそう明確にしました。

90年代には、設備の充実と着実な努力の積み重ねで「医薬部外品製造業」が認可されました。 基礎化粧品からメイク製品、ヘアケア製品、フレグランスを含めレイラ化粧品だけでそろえられるようになり、さらにホワイトシリーズやアトピーなどの悩みにYローション(現在のYジェルフレッシュ)を発売するなど、多様化するニーズにも応えてきました。

2000年には環境マネジメントシステム国際規格ISO14001の認証を取得し、環境に配慮した製品づくりの促進、エネルギー消費によるCOや廃棄物の削減など、事業活動のすべてに環境を守る立場を貫いてきました。

同年、「美と平和へのかけ橋」を願うレイラ化粧品の理念に基づき、「女性平和基金」の設立に協力。平和を求める女性たちに貢献したいとの思いから、レイラ化粧品1本お買上げいただくと1円が女性平和基金に積み立てられる“平和の100万本運動”を開始しました。

 基金は、海外から平和運動のリーダーの女性たちを招待し、交流と運動の前進に役立てるとりくみ等に活用されています。

line   
企業理念

人は誰もが平和を愛しつつ、いつまでも健康でありたいと願っています。その願いに応えて

1.安全を第一とした化粧品を、適正な価格で提供し、社会の発展のため努力しよう
2.“美と平和のかけ橋”願い、運動に貢献しよう
3.人と地球を大切に考え、環境・資源・健康を守ります

line  
行動理念

1.常に使う人の立場に立ち、従業員とその家族の安定を考え、その土台の上に企業の発展を位置づけます。
2.一人一人が自主性を発揮し、連帯を深め、民主的に運営します。

line  
会社概要

会社名株式会社 ふ じ レイラ化粧品 (ISO14000認証取得企業)
設立1971年9月 東京都調布市にて化粧品研究所を設立
代表者代表取締役 玉田 恵
資本金2000万円
所在地〒343-0002 埼玉県越谷市平方1096
TEL 048-974-8700
FAX 048-974-8831
業種化粧品・医薬部外品の開発及び製造販売業・製造業
取引金融機関埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、栃木銀行、青木信用金庫

 
アクセス情報
埼玉県越谷市平方1096


東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「せんげん台」駅 東口


■バスをご利用の場合

茨城急行バス(まつぶし緑の丘公園・大正大学行き)
【平方三区】バス停下車 徒歩5分

 

■タクシーをご利用の場合

ご乗車の際「レイラ化粧品まで」とお伝えください。せんげん台駅より約10分

PAGETOP
Copyright(C) 2016 Leila Co., Ltd.  All rights reserved.