今までも これからも 安心を大切に
レイラ化粧品

工場見学

koujoukengaku-top

レイラ化粧品では、使う人の立場に立って品質の向上と安全性をめざし、新鮮な製品を適正な価格でお届けすることをモットーにしています。環境に与える影響も考慮し、2000年12月1日にISO14001(環境マネジメントシステム国際規格)認証を取得しました。自社開発・自社工場生産を行い、直接みなさまのお手元へ製品をお届けしています。

 

start

 

gennryouerabi
化粧品は直接お肌につけるもの。化粧品の中に入っている成分が安全かどうか分からなければ使うことはできませんよね。レイラ化粧品で製造している商品はすべて安全性を充分吟味した原料だけを厳選して使用しています。
f1

 

seizoutyougou
検査を行った原料をレイラ独自の基準で徹底した衛生管理のもと調合します。製造に使った釜やタンクを洗浄する際の排水を減らすため、できるだけふきとってから洗うなど環境に優しい工夫をしています。
f4




製造現場では菌が製品に入らないよう衛生面がとても重要です。1年間通して安定した製品を作ることを心がけています。
f2
f03

 

hinshitukensa
調合された製品の中身を一部とり、製品の状態、安定性の検査、菌検査を行います。
f6

 

juten
品質検査で合格した製品を容器に充填します。

衛生面での細心の注意を払いながら、充填する際は不良品を出さないよう、決められた容量どおり充填するよう気を配っています。
f5

 

shiage
充填された製品の内容量をチェックします。製品に製造番号・使用期限の印字を行い、印字や傷、不良がないかを1つずつ手作業でチェックしながら箱詰めし、仕上げます。
f7 f8


f9

 

saishukensa
出来上がった製品の一部を抜き取り、菌検査、製品の状態、製造番号・使用期限の印字、キズの確認などの総合的な検査を行います。
f10

 

seihinhokan
最終検査で合格し完成した製品は製品倉庫に搬入されます。製品は先入れ先出しを守り保管され、出荷を待ちます。
f11

 

shukka
商品が割れないよう丁寧に梱包し出荷します。
picking


konpou
PAGETOP
Copyright(C) 2016 Leila Co., Ltd.  All rights reserved.