今までも これからも 安心を大切に
レイラ化粧品

安心・安全への取り組み

line-2
安全・安心への取り組み

anshin
line

 

レイラ化粧品4つの特長

 

mutyakushoku基礎化粧品には色素を使わず、メイク製品には安全性の高い色素を使用しています。お肌の敏感な方のことを考え、一部の製品以外は無香料です。 
 
siyoukigen 新鮮なものをお使いいただくために全製品には製造年月と使用期限(メイク製品、シャンプー類、その他一部を除く)を表示しています。 
 
zenseibun 1982年より情報公開の立場から全成分を表示(2001年4月より義務化)。医薬部外品も認可取得(1995年)当初より行っています(2006年4月より義務化)。

 

sizenkankyou 洗浄剤は河川に負荷をかけない生分解性のよいアミノ酸系の原料を主に使用。容器については、資材の改良や容器の再利用等でゴミの少量化をすすめています。

 

line

 

お使いいただくお客様へ 化粧品の正しい使い方

 

レイラ化粧品では、防腐剤などの使用を最低限に抑え、製造年月と使用期限を表示しています。ですので フタを開けたらできるだけ半年以内に使い切るようお願いいたします。

化粧品の出し戻しは汚染の原因となってしまいますのでおやめください。

modoshi

直射日光にさらすと、製品が劣化しますので気を付けましょう。

nikkou

tube

また、衛生上の観点から、クリーム類はジャータイプではなく、チューブタイプでの製造を行っています。

 

line

 

レイラ化粧品の製品づくりって?

 

hada-1

レイラがこだわる原料の選び方は?

genryou


hada-2

香料は?

一般的に原料臭をおさえたり、香りそのものを癒しの目的で使っていますが、一方で香りの原料は多くの成分から成り、皮膚トラブルを引き起こす場合があります。

安全性第一の立場から、ヘア製品の一部やシャンプー類に使用していますが、洗い流さず直接肌につける基礎化粧品には配合していません。


hada-3

保存料は使っているの?

薬事法に「変質したり、細菌が繁殖したりしてはならない」と厳しく規定されています。化粧品の腐敗による皮膚トラブルを防ぐことは大変重要です。消費者にお届けしてからの汚染を防ぐために、食品添加物にも使われ、防腐剤の中でも歴史の古いパラベンなどを必要最小限添加しています。

また、パラベンが合わない方のために、パラベンフリー(パラベン不使用)の製品づくりもすすめています。


hada-4

メイクの着色料は?

日本で現在化粧品等に認められているタール系色素は80品目以上。

レイラでは安全性基準に厳しいアメリカのFDA(アメリカ食品・医薬品局)の許可リストに準じた使い方を実施。例えば、FDAでは「タール色素を目のまわりにつける製品に使用することは禁止されており、アイライナー、アイブローにいたるまでタール色素を使用することはできない」となっています。

レイラのアイライナーは、色素や原料の安全性を吟味して選択。色素は黒酸化鉄のみを使用しています。また、口紅は、溶けにくい顔料系を中心にし、食べても体に蓄積されることなく排泄される色素を厳選して使用しています。


hada-5

レイラで発売していない商品について

染毛剤は医薬部外品で、染毛料は化粧品です。

ヘアダイ(染毛剤)などのように化学反応で染毛する物質にはアレルゲンとなるものがあり、必ずパッチテストを行う必要があります。しかし、ご要望が多いためレイラでは現在、毛髪へのダメージや頭皮のトラブルがないよう安全性を第一に、染毛料としてヘアファンデーション、ヘアマニキュアを販売しています。

マスカラも染毛料の一種。特に目のまわりにつける製品はよりいっそうの安全性が求められることからアイライナーの製品化に至りました。

ネイル製品の要望もありますが、爪も髪と同じくケラチンたんぱく質でできており、染めるために付着性の強い原料を必要とし、それを落とすための除光液を使い、そのために爪は弱くなり、つけ根の部分のトラブルを起こすこともあるため製造には至っていません。
PAGETOP
Copyright(C) 2016 Leila Co., Ltd.  All rights reserved.