今までも これからも 安心を大切に
レイラ化粧品

サンスクリーン

サンスクリーンデイリー
  サンスクリーンWPの特徴

kenkyu-sun-top

 

サンスクリーン30をサンスクリーンWPに
親子で使えるサンスクリーンをサンスクリーンデイリーに改良しました。
2種類のサンスクリーンの特徴をご紹介いたします。

 

sun-wp


サンスクリーンWP

   SPF50 PA+++

以前ののサンスクリーン30の場合、油相の中にある水相に酸化チタンが入っていなかったため、水相の部分は紫外線を通す穴が開いている状態でした。サンスクリーンWPの水相には酸化チタンが入っているので紫外線の通る穴がなくなりました。
紫外線吸収剤無配合でもSPF50、PA+++を実現しました。
sun-wp-zu
sun-wp-point

大きさが一定で細かな粒子が油の中に均一に分散されているため、肌に伸ばしたときに肌表面を均一におおい紫外線カット効果をより高めることができました。
粒子が細かく均一なため白浮きしにくくなりました。
乳液タイプなのに振らずに使えます。(分散性がよく安定性があるため)


※汗、水に強いウォータープルーフタイプ。レジャーや屋外での作業におすすめです。
※乾いたお肌にお使いください。
※タオル等で汗などをふき取った後は塗り直してください。
※落とすとき、お顔はクレンジング剤、ボディはボディソープ+ボディタオルで落としてください。

 

sun-day

サンスクリーンデイリー

   SPF30 PA++

配合している紫外線散乱剤の粒子が以前に比べると小さく、大きさも均一になりました。混ざり具合も均一になり(*分散性がよい)肌表面をきれいにおおうことができるため紫外線カット効果が少し上がりました。
sun-day-point

クリームタイプでもべたつき感がなく、肌なじみのよい使い心地です。
お肌のうるおいを守り、サンスクリーンをつけた後のいやなカサつきがありません。
色がつかず白浮きも気になりません。
お子様にもおすすめです。

 

sun-day-line

 

*分散性がよいとは:紫外線散乱剤がより細かく均一に分散した被膜を形成すること。つまり紫外線の散乱効果は粒子の表面で起こることから粒子がより細かくなることで粒子表面積が広くなり、より効果が期待できること。

sun-day-zu

例えば、大きい粒子を砕いて体積を4等分すると、小さくなった粒子の表面積の合計は元の粒子の約1.6倍になり、8等分すると2倍になる。

 

sun-day-line

 

※日常生活に、季節を問わず一年中お使いいただけます。
※乾いたお肌にお使いください。
※長時間はあけず、こまめに塗り直してください。
※落とすとき、お顔は洗顔クリーム、ボディはボディソープで落とせます。
PAGETOP
Copyright(C) 2016 Leila Co., Ltd.  All rights reserved.