今までも これからも 安心を大切に
レイラ化粧品

BiエッセンスⅡ

kenkyu-bie-top


改良したBiエッセンスIIの魅力



bie-tokutyou

エイジングケアを目的とする美容液。油分を含まず、非常に保水能力の高いヒアルロン酸Naを主剤とし、相乗的に働く保湿剤として、コメヌカスフィンゴ糖脂質、β-グルカン、水溶性コラーゲン、シラカンバ樹液などを配合しています。感触的には、ヒアルロン酸Naに由来するベタツキ感のないトロミがあり、のびが良くかなりしっとりと肌になじみます。


bie-point

新たに和歌山県産「ウメ果実エキス」配合

“エイジングケア”をグレードアップする成分として、新たに「ウメ果実エキス」を配合しました。ウメ果実エキスは、肌の黄ぐすみを防ぐ抗糖化*作用があるといわれています。

※糖化;老化現象の一つで、タンパク質や脂肪がブドウ糖と反応して変性してしまうこと。肌は、真皮を構成するタンパク質であるコラーゲンやエラスチンの糖化により弾力性を失い、黄ぐすみ現象を呈するようになる。


bie-genryou bie-genryou-lr bie-genryou-lr
ヒアルロン酸Na
発酵法により得られる。ヒアルロン酸は1gで6ℓの水を抱え込むことができるほど保水性が高い。肌表面に保水膜をつくり水分の蒸発を防ぐ。
水溶性コラーゲン
キハダマグロの魚皮から得られたコラーゲン。ヒトの皮膚のコラーゲンと同じタイプのコラーゲンであるため、肌とのなじみがよく、肌にハリとうるおいを与える。
コメヌカスフィンゴ糖脂質
コメより抽出した植物性のスフィンゴ糖脂質。肌荒れ予防、改善効果、皮膚保湿作用、皮膚柔軟作用がある。
シラカンバ樹液
白樺の幹から抽出した樹液。北海道中川郡美深町の産地限定。保湿作用、コラーゲン産生作用があるといわれている。肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常にするというデータも報告されている。
β-グルカン
オーツ麦(カラスムギ)より抽出。べたつきを抑えのびをよくする感触改良作用や、ヒアルロン酸Naや水溶性コラーゲン等による皮膜の形成を促進・持続させる作用がある。
dotted-line bie-genryou-under
PAGETOP
Copyright(C) 2016 Leila Co., Ltd.  All rights reserved.