今までも これからも 安心を大切に
レイラ化粧品

環境への取り組み


line-2
レイラ化粧品 環境への取り組み ISO14001認証登録企業

 

kankyo-top



レイラ化粧品では、2000年12月に環境マネジメントシステム国際規格ISO14001の認証を受け、
事業活動のすべてに環境を守る立場を貫いてきました。

お客さまや協力会社のご理解もいただき、環境に配慮した製品づくりにつとめています。

また、社員一同環境についての学習会を行い、作業マニュアルにも工夫をこらし、「戦争は最大の環境破壊」と考え、「美と平和へのかけ橋」をめざし、豊かな地球を守るための経営活動に取り組んでいます。

line

 

主な環境活動

co2
地球温暖化の原因となるエネルギー消費による二酸化炭素の削減
gomi
焼却ゴミを減らすための分別の徹底、リサイクルの促進
green
持続可能な社会を築くためのグリーン購入の推進
kaihatu
環境共生商品の開発及び販売の促進
eco
環境方針の開示 レイラ化粧品 環境方針

 

line

地球環境を大切にする製品づくり

mark-2 原料選び

【フロンガス不使用】
地上へ降り注ぐ紫外線量の影響を考え、オゾン層破壊の原因となるフロンガスは使用しませんでした。

【 洗浄剤は、分解されやすい原料を選択】
日常的に使われる洗顔クリームやシャンプーなどの洗浄剤には、肌にやさしく河川になるべく負荷をかけないアミノ酸系の原料をベースにしています。 エルデシャンプーの原料は生分解性がよく、河川に入ると微生物によって二酸化炭素と水に分解され、自然のリサイクルと調和するようになっています。


mark-2 容器選び

資材の面では、ガラスとプラスチックの特長を生かし、適材適所に使用するような容器選定を行っています。

【塩ビ類不使用】
プラスチック類使用の場合は安全性の高い材質とするなど、包装資材についても見直しを続け、ダイオキシン発生の原因となる塩ビ類は使用していません。

mark-2 材質表示について

ゴミの少量化をめざし、容器別売りやつめ替えの方向で努力を重ね、リサイクル法施行以前に容器や箱に使用材質名も明記(99年9月より)するなど使用後の分別処理も考慮してきました。

 

line

 

誰でもできるECOアクション



レイラ化粧品の事業活動として実際に取り組んでいる、身近にできるエコアクションをご紹介します。

冷暖房の設定温度 夏28℃・冬19℃に

CO2を削減するためには、電力を消費する冷暖房の使用を減らすこと。当社内の冷暖房は必要最低限の使用です。夏冬は衣類で温度調節し対策しています。また、ご来社される方にはクールビズ、ウォームビズの呼びかけを行っています。
off
室温が設定温度以上・以下になった場合は
こまめに消すように心がけています。




低酸素社会を目指す取り組み「Fun to Share」に参加

㈱ふじは、低炭素社会を実現し、地球温暖化を防ぐための取り組み「Fun to Share」に参加しています。
PAGETOP
Copyright(C) 2016 Leila Co., Ltd.  All rights reserved.