今までも これからも 安心を大切に
レイラ化粧品

スキンケアの基本

skincare-kihon-2

 

 

レイラ化粧品 メイクアドバイザー 鈴木京子

 

  mark 素肌を美しく保つ3つのポイント mark

skincare-point

 

        ①  その日の汚れはその日のうちにきちんと落とす。

 

        ②  その日の疲れはその日のうちにしっかりとる。

 

        ③  紫外線や乾燥からお肌を守る。

 

        順番に大切です。


skincare-point-2

 

 

hana_000    ポイント【①】はクレンジングクリームと洗顔クリーム

 

まずはクレンジング。メイクアップ料など油性の汚れを落とします。油の汚れは油で巻き込まないときれいに落としきることができません。 汚れが残っているとトラブルの原因になります。

 

次に洗顔クリーム。よく泡立てて使います。古くなった角質やクレンジングの残りを泡に包んで洗い流します。

 

hana_000    ポイント【②】はマッサージ

 

一日の終わりにお風呂に入ると疲れがとれる。湯船につかることで血行がよくなり体が温まって、筋肉がほぐれるからです。お顔はどうでしょう。湯船につかるわけにはいきません。

 

そこでマッサージ。血行を良くして疲れをとります。軽くお肌をさすることでリラックス効果も、体と同じで疲れがたまるとトラブルや老化の原因になります。

 

hana_000    ポイント【③】は基礎化粧品やサンスクリーン

 

まずは化粧水。お肌にとって何より大切な水分を与えます。水分不足のお肌は硬く、透明感がなくなり、小じわが目立ちます。美容液も水分、特に乾燥が気になる部分につけてください。

 

次に乳液。化粧水や美容液は水分。時間が経てば空気中に蒸散します。油分の膜で水分の蒸散を防ぎます。せっかくお肌を温め潤いも与えたのですからその潤いは逃がさない、お風呂上りに風邪を引かないようにパジャマを着る、乳液はお肌にとってパジャマのような役割です。

 

クリームは布団のような役割。パジャマのまま何もかけずに寝てしまったら風邪をひいてしまいます。お肌も同じ、お手入れ後のお肌は血色も良く代謝も活発になって良い状態です。朝まで良い状態でお肌を守る、クリームの役割です。

 

紫外線はお肌にとって百害あって一利なし。乾燥、色素沈着の原因、深いシワを作るなどトラブルを起こします。サンスクリーンで紫外線はシャットアウトしましょう。

 

美しい肌の条件は、潤いがあって、滑らかで、張りと弾力があり、そして血行が良いことと言われます。3つのポイントに気をつけてご自分のお肌に合ったお手入れ方法を見つけてください。

 

skincare-point-2

 

PAGETOP
Copyright(C) 2016 Leila Co., Ltd.  All rights reserved.